アパパネが右前浅屈腱炎を発症したため引退することになりました。
今後は繁殖牝馬になる予定です。

アパパネは牝馬3冠を含むGT5勝と素晴らしい成績を残してくれました。
特にオークスでは日本競馬史上初となるGTでの1着が同着というのもありました。

エリザベス女王杯を勝てば牝馬G1完全制覇となるところでしたが、それが出来ないのは残念ですが、それは今後の産駒に期待したいです。


2010年 オークス アパパネ

 カテゴリ
 タグ