昨日、ジャパンカップダートが行われ、ニホンピロアワーズが勝ちました。
JRAでの重賞初勝利がGTとなりました。

レースはエスポワールシチーが逃げる展開となり、ニホンピロアワーズは4番手を追走しました。
3コーナー過ぎから徐々に進出し、直線に入ると先頭のホッコータルマエを馬なりでかわし、最後は一気に後続を突き放してゴールしました。

正直、ここまで強いとは思いませんでした。
1頭だけ手応えが違っていて完勝でした。

エスポワールシチーは自分のペースで逃げていたのですが、逃げ切れないところを見ると、年齢的なものかなと思います。
トランセンドも出ムチを入れても反応が鈍いところを見ると、そろそろ引退時かなと感じました。

今回のようなレースをすれば、ニホンピロアワーズはもう1つか2つ、GTを取れるような感じがします。
それだけ強いレース内容でした。


2012年 ジャパンカップダート ニホンピロアワーズ

 カテゴリ
 タグ