昨日、阪神ジュベナイルフィリーズが行われ、ローブティサージが勝ちました。
最後は接戦になりましたが、見事勝利しました。

レースは、タガノミューチャンが逃げるハイペースの展開になり、ローブティサージは中団のインコースを位置取りました。

直線に入ると、2番手を追走していたクロフネサプライズが先頭に立ち、その外からローブティサージュが伸びてきて、最後は叩き合いになって首差でゴールしました。

馬場状態が内側が有利で前が残りやすい展開の中でローブティサージは上手くコースを取りました。
馬の能力もありますが、今回は秋山騎手の好騎乗が勝利に導いたという印象でした。

コレクターアイテムは外から伸びてきてはいるのですが、内側が有利の状況では苦しい展開になってしまいました。

それでも、悲観するような内容ではないので次に期待したいです。


2012年 阪神ジュベナイルフィリーズ ローブティサージ

 カテゴリ
 タグ