明日、有馬記念が行われます。
今年最後のGTレースです。

本命は、ゴールドシップです。
前走の菊花賞は出走メンバーの中では1つ抜けた存在だったとはいえ、強いレース内容でした。

スタートは良くないので後ろからになると思いますが、ロングスパートが使えるのが強みなので期待ができます。

対抗は、ナカヤマナイトです。
前走の天皇賞・秋は9着と惨敗でしたが、中山コースでは5戦して3勝2着3回と抜群の相性を誇ります。

有馬記念は実力も必要ですが、中山コースを上手く走れることも重要になりますのでその部分に期待したいです。

他の馬ですと、ルーラーシップとトレイルブレイザーの2頭です。
ルーラーシップはスタートが上手くいけば、勝ち負けになると思いますし、トレイルブレイザーは先行力がありますので、そのまま押し切る可能性があります。

人気のある馬で決着するとは思いますが、有馬記念はコースの特性上、思わぬ馬が来る場合があるので、どういう結果になるのか楽しみです。
 カテゴリ
 タグ