昨日、有馬記念が行われ、ゴールドシップが勝ちました。
見事1番人気に応え、これでGT3勝となりました。

レースは、アーネストリーが逃げる展開となりゴールドシップはスタートが悪く、最後方で待機しました。
残り800メートル付近から徐々に進出し、直線では大外に出してから、そこから一気に伸び、最後は内から先に抜け出したエイシンフラッシュとオーシャンブルーをかわしてゴールしました。

スタートで出遅れると集団に追いつくために脚を使ってスタミナを消費し、最後の直線の勝負で響いてくるのですが、ゴールドシップにとってはこれくらいのスタミナの消費は全く問題ありませんでした。

それどころか、ロングスパートをしてもまだスタミナに余裕すら感じさせるので、そのスタミナには驚くばかりです。

今回はオルフェーヴルとジェンティルドンナが出走していなかったので、来年以降の対戦が楽しみになります。


2012年 有馬記念 ゴールドシップ

 カテゴリ
 タグ