明日、京都記念が行われます。
先週はインフルエンザで書けなかったので今週はきちんと書きます。

本命は、ショウナンマイティです。
昨年の宝塚記念以来のレースになりますが、何と言っても後方からの末脚が魅力です。
直線の長い京都ですのでその持ち味を十分に生かせると思います。

対抗は、ジャスタウェイです。
前走は3着でしたが、普通の馬でしたらもっと惨敗してもおかしくないレースでした。
そのことを考えても実力はありますし、今回は前走よりも1、5キロ軽いのもプラス材料です。

他の馬ですとトーセンラーに注目です。
GVでもなかなか勝ちきれないレースをしていますが、京都コースとの相性は悪くないです。
今回はマークが緩いと思いますので、その部分に期待したいです。

休み明けの馬をどう評価するか少し迷いましたが、マイナスとは考えずに評価しました。
それでも多少の不安はありますが・・・。
 カテゴリ
 タグ