明日、フェブラリーステークスが行われます。
今年最初のGTレースになります。

本命は、ワンダーアキュートです。
ここ数戦のGTレース、勝ちきれないところがありますが、3着以内には入っています。

疲労と距離が少し短いというのがありますが、メンバーを考えるとやはり勝ち負けになる可能性は非常に高いです。

対抗は、グレープブランデーです。
骨折明け後のレースでは勝ってはいるものの物足りなさがありましたが、前走の東海ステークスで完全復活した感じがあります。
その時のようなレースをすれば十分勝機があると思います。

他の馬ですとテスタマッタとシルクフォーチュンです。
メンバーを見ると先行馬が多く、前が潰れる展開になることも考えられるので、追込馬であるこの2頭が一気に抜き去るような展開が十分考えられます。

あとカレンブラックヒルについてですが、初ダートなのでわからないところがありますが、持ち前のスピードで圧勝するか、惨敗するかのどちらかだと思います。
少なくとも、芝からのスタートですので、カレンブラックヒルが逃げる展開になるとは思います。

昨年は伏兵馬が勝ちましたが、今年はどうなるでしょうか?
 カテゴリ
 タグ