明日、阪急杯が行われます。
高松宮記念の前哨戦になります。

本命は、ロードカナロアです。
現在のところ、このスプリント界で抜けた存在になります。
不安材料がないわけではないですが、それでも十分勝ち負けになると思います。

対抗は、サンカルロです。
阪神の1400メートルでしたら、この馬は強いです。
その強さを発揮できると思います。

エピセアロームは今回は様子見です。
休み明けで55キロは初めてというのもありますし、ピークは高松宮記念に持ってくるはずです。
さらに枠順も良くないので、ここでは昨年からどれだけ成長したか見たいと思います。

他の馬ですとマジンプロスパーに注目です。
極度の成績不振が続きましたが、前走では少し復調した感じもありますし、今回はその時よりも2キロ軽いのはプラス材料です。

今回はそれほど荒れるとは思えないのでかなり堅い予想になりました。
ここでの予想と高松宮記念では大分変わるかもしれません。
 カテゴリ
 タグ