競馬のカテゴリ記事一覧

競馬の予想をしています。競馬を楽しむことを前提にしているので予想の当たり外れは二の次です。他にも競馬に関する最新情報も書いていきます。

カテゴリ:競馬

競馬のカテゴリ記事一覧。競馬の予想をしています。競馬を楽しむことを前提にしているので予想の当たり外れは二の次です。他にも競馬に関する最新情報も書いていきます。
No Image

2012-11-03 競馬
明日、アルゼンチン共和国杯が行われます。ここからGTレースへと向かう馬が多いです。本命は、ルルーシュです。前走のオールカマーは4着と敗れましたが、その前の札幌…

記事を読む

No Image

2012-10-29 競馬
昨日、天皇賞・秋が行われ、エイシンフラッシュが勝ちました。見事なイン強襲でした。レースは、シルポートが逃げるハイペースの展開になり、エイシンフラッシュは、中団…

記事を読む

No Image

2012-10-27 競馬
明日、天皇賞・秋が行われます。今年は3歳馬がそろっています。本命は、ルーラーシップです。今年は海外のGTレース、クイーンエリザベス2世カップを勝利し、ようやく…

記事を読む

No Image

2012-10-22 競馬
昨日、菊花賞が行われ、ゴールドシップが勝ちました。圧倒的な人気に見事に応えました。レースは、ビービージャパンが逃げる平均ペースで、ゴールドシップは前半、最後方…

記事を読む

No Image

2012-10-20 競馬
明日、菊花賞が行われます。有力馬が故障で回避したり、天皇賞・秋に回ったりとメンバーが手薄になった感があります。その中で、本命はというよりも、ほぼ勝つだろうと思…

記事を読む

アルゼンチン共和国杯について

  •  投稿日:2012-11-03
  •  カテゴリ:競馬
明日、アルゼンチン共和国杯が行われます。
ここからGTレースへと向かう馬が多いです。

本命は、ルルーシュです。
前走のオールカマーは4着と敗れましたが、その前の札幌日経オープンを評価しました。
距離も今回のほうが良いと思いますし、東京でのコース実績は4戦3勝と相性が良いです。

対抗は、ムスカテールです。
こちらはここ数戦で力をつけてきた上がり馬です。

前走は条件戦とはいえ強いレース内容での勝利でしたし、そのレースの時よりも今回は1キロ斤量が軽いのはプラス材料です。

他の馬ですとオウケンブルースリとトウカイパラダイスです。
オウケンブルースリは、何度もそろそろと思っていますが、このクラスでは今のところ好走しています。

トウカイパラダイスは、ここ2戦負けていますが、少し距離が短い感じだったので、今回は適正距離内ですので期待ができます。

比較的人気になりそうな馬を本命、対抗となりました。
あまり大荒れしないと予想しました。
 カテゴリ
 タグ

エイシンフラッシュ、日本ダービー以来の勝利がG1!天皇賞・秋

  •  投稿日:2012-10-29
  •  カテゴリ:競馬
昨日、天皇賞・秋が行われ、エイシンフラッシュが勝ちました。
見事なイン強襲でした。

レースは、シルポートが逃げるハイペースの展開になり、エイシンフラッシュは、中団の内側で待機しました。

直線に入ると、空いたインコースを突いてそこから一気に伸び、最後は外から迫るフェノーメノを抑えてゴールしました。

エイシンフラッシュは、スローペースでの上がり勝負でないと勝てないという印象がありましたが、このハイペースの中でも折り合い、持ち味である一瞬の切れ味を発揮しました。

この競馬ができるのでしたら、もう1つ、2つ大きなレースを取れると思います。
次のレースが楽しみになります。

フェノーメノは、日本ダービーと同じく力を発揮しました。
いずれGTを取るとは思いますが、父ステイゴールド同じく苦戦するのかとも思いました。

最後に、ミルコ・デムーロ騎手は素晴らしかったです。
馬から下りて、ひざまずいて敬礼したシーンは記憶に残ります。

» 

 カテゴリ
 タグ

天皇賞・秋について

  •  投稿日:2012-10-27
  •  カテゴリ:競馬
明日、天皇賞・秋が行われます。
今年は3歳馬がそろっています。

本命は、ルーラーシップです。
今年は海外のGTレース、クイーンエリザベス2世カップを勝利し、ようやく本格化した感じがあります。

前走の宝塚記念は2着に敗れましたが、その相手がオルフェーヴルだったことを考えても実力はトップクラスです。

対抗は、ダークシャドウです。
2011年からこれまで出走したレースは1着か2着と抜群の安定感があります。
まだGTを勝っていませんが、能力は申し分ないので、あとは騎手の乗り方次第だと思います。

昨年の覇者、トーセンジョーダンは、今回は評価を下げました。
札幌記念を使っていれば本命にしていたのですが、6か月ぶりというのが気がかりです。

3歳馬の中では、フェノーメノに注目しています。
枠順も良いですし、東京巧者で斤量が軽いので期待できます。

カレンブラックヒルは無敗というのは魅力ですが、枠順が外になってしまったので評価を下げました。
内枠だったらなと思いますが、これで勝ったら超大物であることは間違いないです。

どちらかというと、古馬勢を重視しましたが、かなり迷いました。
どの馬が勝っても不思議ではないのは確かです。
 カテゴリ
 タグ

ゴールドシップ完勝!菊花賞

  •  投稿日:2012-10-22
  •  カテゴリ:競馬
昨日、菊花賞が行われ、ゴールドシップが勝ちました。
圧倒的な人気に見事に応えました。

レースは、ビービージャパンが逃げる平均ペースで、ゴールドシップは前半、最後方で待機しました。
残り1000メートル付近からスパートし、4角で先頭に立つと、後はジワリと差を広げてゴールしました。

このメンバーでは格が違いました。
上がり3ハロンを見てもスタミナ勝負になりましたが、ゴールドシップが1番スタミナがあることを考えても他の馬はどうすることもできませんでした。

ゴールドシップの次のレースはジャパンカップか有馬記念になると思いますが、ロングスパートは古馬にも十分通用する武器であることには間違いないです。

» 

 カテゴリ
 タグ

菊花賞について

  •  投稿日:2012-10-20
  •  カテゴリ:競馬
明日、菊花賞が行われます。
有力馬が故障で回避したり、天皇賞・秋に回ったりとメンバーが手薄になった感があります。

その中で、本命はというよりも、ほぼ勝つだろうと思うのは、ゴールドシップです。
前走の神戸新聞杯では格の違いを見せてくれましたし、血統的にもこの距離が向いています。
特にこれといった大きな不安要素はありません。

対抗は、ユウキソルジャーです。
前走の神戸新聞杯は4着でしたが、その前の北海ハンデキャップのレースを評価しました。
走りからしてステイヤータイプでもありますし、ある程度前の位置でレースすれば面白い存在になると思います。

他の馬はというと、セントライト組のスカイディグニティとダノンジェラートに注目しています。
スカイディグニティは、ユウキソルジャー同様にステイヤータイプですし、ダノンジェラートは、4戦すべて3着以内と安定感があります。

ゴールドシップが中心になることは間違いないと思いますが、ゴールドシップが勝つ場合は圧倒的なパフォーマンスが求められると思います。
 カテゴリ
 タグ
プロフィール
名前:clown
ウェブサイトURL:http://keiba-horse-racing.seesaa.net/
一言:競馬中心です!

相互リンク募集中!
競馬関係のサイト大歓迎!

Twitter(フォローよろしく!)
↓↓↓
@sigma_200

最近の記事
カテゴリ
タグクラウド
Twitter
リンク集
JRA
ブログパーツ
あわせて読みたい
  • SEOブログパーツ
track feed 競馬予想を楽しく
Copyright © 競馬予想を楽しく All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます